オーナからのご挨拶




 二子玉川のきもの”ふーる”のオーナーのセレブちゃんこと、狩谷久美子です。私、きものを着始めて、50年近くになります。なんて言うとすごーい年齢に思われちゃいますが、実家がきもの屋さんだったので、門前の小僧よろしく、それなりにきもの道を歩み続けているのです。きものは毎日が新しい発見で、着れば着るほど楽しくて、洋服にはあり得ない世界観があり、着るたびに日本人であるDNAに感謝感謝の毎日です。
そんな素晴らしさを皆様と共有したいと思っています。ぜひお店に遊びに来てください。

きもの ふ〜る

民族衣装が着れない国民は、世界で日本人だけだそうです。”ふーる”は、人を活かす「活人着物」を目指します。「着物は高い・着れない・面倒」と言う声を、「楽しい・簡単・かっこいい・もてる・そんなに高くない」と言う声に変えるお店として開店いたしました。これを持って私たちの「きもの道(みち)」といたします。 
「きもの ふーる」のオフィシャルブログはこちらです。

店長からのご挨拶




 皆様こんにちは、店長の釘本です。二子玉川のきもの”ふーる”では、もてて、可愛くて、かっこいい(もて、かわ、きもの)をテーマに、着物姿が素敵な女性、男性をたくさん送り出すために生まれました。きもの屋さんの敷居をできるだけ下げ、帯ときもののコーディネート、品揃え、価格にこだわりを持っています。
お客様に喜ばれ、感謝されるお店を目指しています。楽しさ満載です。お気軽においでください。