イベントご案内

2021年4月の催し
日本最古の染色技法のひとつ
江戸友禅墨流し染のすべて

開 催:2021年4月23日(金)、24日(土)、25日(日)
場 所:きものふ~る店内 (11:00~18:30)
住 所:世田谷区玉川3-13-1柳小路錦町1階
TEL:03-5491-2601
メール:kimonofuru@gmail.com

4月23日(金)は、“江戸友禅作家高橋孝之”氏をお招きして楽しい
墨流し染めの実演と体験をして頂きます!!! 参加費2000円です。

3密を避けて安心してご来店頂ける会です。思い思いのお時間にいらして下さい。
尚ご来店の際はお店にご一報いただけましたらありがたいです。

狩谷久美子社長

江戸友禅作家 高橋孝之先生
(Takahashi Takayuki)

昭和41年戸塚染色工芸社入社。49年『染めの孝之』を開き独立。
モノトーンから華麗な多色使いまで作風は幅広く多くのファンを持つ。
東京都染色工芸組合理事長。染色作家グループ・新樹会会長。

「墨流し染め」とは、日本最古の染色技法のひとつ。
大きな水槽に糊上のとろみをつけた液を張り、その上に顔料で色を浮かせる。
そして棒や擳、筆などで模様を描き、生地を浮かせて写し取るという手法だ。
大正時代には神田川の清流を求めた染色工場や作家工房が、現在の新宿区内に多く点在。
故に"染めの大国"と呼ばれた新宿・高田馬場に、高橋孝之の工房『染の高孝』はある。